So-net無料ブログ作成

シャルジャ水族館(UAEシャルジャ) [海外水族館インプレッション]

ドバイのあるUAE(アラブ首長国連邦)は7つの首長国からなる連邦国家。
その構成国でもドバイとアブダビはよく知られているが、その他の首長国の知名度はあまり高くない(気がする)。
ドバイの西側にはシャルジャ首長国があるが、そんな未知なる? シャルジャには水族館があるのだ!!
その水族館があるのはかなりドバイ寄り。ドバイ空港を起点にすれば、タクシーで10分ほどで行ける距離感。
IMG_3046.jpg
そんなシャルジャはUAEの中で、もっとも信仰に敬虔で厳格なのだそうだ。
そう聞くと、ちょっと身構えてしまいそうになるが、水族館に行くだけのオレが教義に反することをしでかしてしまうこともないだろうと、特に気にすることなく行ってきた。
だが、女性はアバヤ? ヒジャブ? で頭を覆い、顔だけ出しているファッションに身を包んでいる率が高かった印象で、チケットカウンターにいた女性も、見学に来ていたファミリーの女性もそんな格好の人が多く、ムスリムの国にいることを実感させてくれた。

水族館の印象としては、ロストチェンバー水族館やドバイ水族館と比べると、静かで落ち着いている。
海運の歴史など、自国の海にまつわる展示がされた博物館が隣接していたり、水族館にもゴミ問題など教育的な展示もあったりする反面、水槽には魚名板はほとんどついておらず、電光パネルで数種類が紹介されている程度だったりと、伝えたいのかそうでもないのか分からない、みたいな部分も。積極的に何かを発信している、みたいな印象は受けなかった。
LY5A9127.jpg
もっとも、魚名板に関してはUAEの水族館はどこも同じような感じで、すでに展示されていない種類がそのままになっていたり、泳いでいる魚のほとんどは魚名板がなかったりと、細やかな配慮はない。

行く前に日本でネット検索してみたが、知名度の高い施設ではないせいか、行ったという人の話は少なく、あっても、こじんまりしている、みたいな感じの評価が多い。
とは言え、規模や水量で言えば、そこそこの規模感。大水槽なんてかなりの大きさだ。
しかし、全体の水槽数が少なく(全部で15本)、また、水槽と水槽の間隔が広いというか、次の水槽が出てくるまでが長い作りなのも、水槽が少なさを意識させられる理由のように感じた。

この水族館のメインは大水槽だ。というかそれに尽きるといった感じ。
先に書いたように水槽サイズは想像以上に大きいし、深さもある。UAEの人が大好きな(多分)水中トンネルもある。
LY5A8967.jpg
水の透明度も高く、アクリルも(掃除が行き届いていて)綺麗。太陽光は入らず照明だけだが、水槽内は十分に明るい。
中を泳ぐ魚は地元ペルシャ湾産のものなので、日本の水族館では見られない魚もいて楽しい…… のだけど、この水槽、横から見えない部分が多いのが少々残念。
水が貴重な砂漠の国の施設だからなのか、水や湿度を直接感じられる上が開いた(直接水面が見える)水槽がシャルジャ水族館には多く、この大水槽もそんな作り。
LY5A9077.jpg
順路最後には、この大水槽の上を歩くみたいな橋があって、そこから水槽を眺めることができる。橋は水槽に浸かっているみたいになっていて、観覧通路から水面がとても近く、水そのものに囲まれている感がとりわけ強い。

そこから眺めると、下のトンネルやアクリル窓から見えない部分が多いことが分かる。
下から見てもかなり大きな水槽だが、上から見てあらためて“こんなに大きな水槽だったんだ!!”と驚かされることになる。
また、その下から見えない位置には多くの魚がおり、事実上、見えない魚がかなりいるということ。
例えば、この水槽には2匹のシノノメサカタザメがいたが、下から見ていた時には1匹しかいないと思っていたし、ウミガメとかヒョウモンオトメエイがいることさえ気付かなかった。
LY5A9083.jpg
下から見ている時は、それでも十分楽しかったのだけど、見えていなかった魚がこんなに沢山いて、しかもその中に日本では見られない魚も含まれていることが分かると、ホント、もどかしく、悔しさすら感じたほど。
もっとも、上からの大水槽を知らなければ(見えない魚が多くいる事実に気付かなければ)十分楽しめていたから、それがつまらない理由にはならないけれど。

ドバイの他の施設と比べて、ここならではのオススメの理由もある。
通路が広く、ゆったりしていて、しかも比較的空いている(オレが行った時だけかも知れないけれど)ので、落ち着いて水槽を楽しめる。
ただし、それほど広くない水中トンネルだけは混雑している感じがあったけれど……
個人的にロストチェンバー水族館が大ヒットだったので、それに比べるとそこまでではなかったものの、見たことのない魚もいて十分に楽しめた。
しかも、ロストチェンバー水族館もドバイ水族館も3000円以上するのに対して、ここはAED25(850円くらい)と激安!!
ドバイからの往復のタクシー代を含めても、ドバイ水族館より安くつくくらいだ。
コストパフォーマンス面では間違いなくUAEの水族館随一だ。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

Kazu

UAEでは複数の水族館が近接しているんですね。こちらのシャルジャ水族館は、3枚目のトンネル水槽の写真を拝見したとき、おもわずしながわ水族館をイメージしてしまいました(笑)。
by Kazu (2020-04-06 21:59) 

ミストラル

>kazuさん

しながわ水族館に似てますよね。
トンネルの幅も同じような感じでした。

しながわ水族館では上を向くと、比較的近くに水面がありますが、シャルジャは水槽が深いので、水槽ははるか上。
水に包まれてる感じは、より強かったような印象です。
by ミストラル (2020-04-11 00:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。