So-net無料ブログ作成

沖縄美ら海水族館の気になる魚 Vol.10 [海の魚]

ヒメイトマキエイを目的に出掛けた美ら海水族館では、オニキホウボウというトンデモ級の珍魚に遭遇するという超ラッキーに恵まれたが、個人的にはもうひとつ見てみたい魚が。
昨年夏、オレが行った直後くらいに搬入された見たことない魚、ワキグロアカフエダイだ。
今回、ヒメイトマキエイに次ぐ目的で、見るのを楽しみにしていたのだけど、その姿を探すも、どこにもその姿がない。
顔見知りのスタッフ氏を見掛けたので聞いてみると、バックヤードに下げた、とのこと。

一般受けしなさそうな魚だし、早く行かないとまたバックヤードに…… みたいな気はしていたのだけど……
かつてアカメモドキが展示された時も、同じ経験をしていて、その時の残念さが蘇ってくるようで…… 
まぁ、仕方ない。気を取り直して? ワキグロアカフエダイと同じ時期に展示が開始されたというイシフエダイを見て納得しよう!!
LY5A9911.jpg
いかにも“小魚食います!!”みたいな厳つい顔をしたイシフエダイ。

見るのは初めてではないけれど、これが2度め。水族館ではなかなか見られない魚だ。
サンゴの水槽、熱帯魚の水槽にそれぞれ1匹ずついる。
同種間で激しく争うらしく、同じ水槽で複数匹を展示できないのだそうだ。
サンゴの水槽の中では体も大きく、目立つ位置を悠々と泳いでいるので見つけやすい。
茶色とも青ともつかない体色をじっくり観察したいなら、サンゴ水槽がオススメだ。

そのサンゴ水槽では、美ら海水族館では久しぶりとなるユウゼンの姿があった。
LY5A8005.jpg
ユウゼンは日本固有のチョウチョウウオだが、小笠原のイメージが強い魚でもある。
葛西臨海水族園に行くといつもいるので、都民のオレにはさほど珍しいものには感じてなかったのだけど…… このユウゼン、小笠原産ではなく、沖縄県産だったのだ!!
大東諸島産なのだという。
沖縄の東端に浮かぶ大東島周辺には、ユウゼンもいるのだそうだ。
絶海の島という共通点を持つ両諸島だからか、周辺の生物相も似ているような印象だ。

大東諸島は沖縄本島から400㎞ほど離れていることもあり、そこの魚は美ら海水族館でも珍しいらしい。
館内で会った顔見知りの2人の飼育スタッフ氏に、見ました? と言われるくらいだから、かなりのものなのだろう。

そんな大東諸島からやってきた、美ら海水族館では珍しいらしいチョウチョウウオのひとつがレモンチョウチョウウオ。
LY5A9960.jpg
展示するのは初めてではないそうだが、かなり珍しいものらしい。
こんなチョウチョウウオ、見たことないぞ!! と思って写真を撮っていたところ、飼育スタッフ氏に声を掛けられ、珍しいものであることを教えてもらった。
全身鮮やかな黄色に包まれた体色が目を引くのはもちろんだが、チョウチョウウオにしては大柄で見栄えもする。
水族館に何匹いるのかは知らないが、展示に出ていたのは2匹だけ。そういう意味でも特別感?

同じ水槽にいたシテンチョウチョウウオも大東諸島からやってきたもの。
LY5A8009.jpg
こちらはイシフエダイがいるサンゴの水槽にもいたが、やはりこのチョウチョウウオも見たことがない気がする。
大きくて見栄えのするレモンチョウにばかり目が行ってしまいそうになるが、こちらも綺麗な魚だった。
ざっくりネット検索してみると、この魚も日本では小笠原で見られることが多いらしく、それが大東島からやってきたという事実が何だか腑に落ちた。

大東島からやってきた初めて見る魚はもう1種。
同じ水槽にいたイレズミゴンべ。
LY5A7930.jpg
ゴンべの仲間にしては大きく、しかも体高が低くまるでハタの仲間のような雰囲気。
ただ、動きはゴンべそのもので、比較的動き回るものの、いい位置を泳いでくれることはあまりなく、すぐに岩などに着底してしまう。
水槽の奥まったところが定位置のようで、姿は見えども、色や形がよく見えるという訳にはいかず、もうちょっと出てきてよ……
初めて見る魚で、なかなか見られない魚となれば、もっとよく見たいと思うものだが、そんな思いには応えてくれず……
次の機会には、数少ないチャンスを確実にモノにできるよう、頑張りたいと思います!!

大東島からやってきた珍しい魚たちを眺めていると、大東島に行ってみたい!! という思いがふつふつと。
それらが住まう海がどんなものか、見てみたい、と思ったのだ。
とは言え、大東島に行ったとしても、ダイビングをする訳でもなければ、そもそもこれらの魚がわんさかいる訳でもないのだろうから、行けば会えるという訳でもないのだろうけど……
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

Kazu

まさに1年前とは総入替えかと思うくらい、展示生物が様変わりしていますね。こういう点も美ら海水族館の魅力でしょうか。4月には那覇空港近くに水族館がオープンするみたいで、再度沖縄に行く楽しみや期待(低めにしつつ)が募る一方です。
by Kazu (2020-01-19 23:58) 

ミストラル

>kazuさん

近年の美ら海深海エリアの充実ぶりはホント、凄いです。
言われるように、行く度に総入れ替えな勢いで見たことない何かに遭遇できる気がします。
ここは期待して行っても、裏切られませんね。

4月にオープンする新水族館はどうでしょう?
やはり、期待せずに出かけた方がいいのかな!?
by ミストラル (2020-01-25 08:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。