SSブログ

マリンピア日本海の気になる魚 Vol.4 [海/淡水・魚全般]

久しぶりに新潟のマリンピア日本海に行ってきた。
と言っても、実際に行ったのはうみがたりのオープンの時だったから、もう4カ月前のことだけれど……(汗)
前回行ったのは、マリンピアがリニューアルして間もない頃だったから、5年ぶり!!

新しく生まれ変わったライバル? を迎え撃つ水族館の“今”はどうなっているのだろうと足を運んでみるも、結果的には思った以上に楽しめてしまった。
オレの中では、良くも悪くも強い印象の水族館ではなかったのだけど、水槽内が見やすいことがとても好印象で、久しぶりだったのも手伝って? それまでの印象は大きく好転した。

という訳で、気になった魚を……

まず、エントランスから大水槽へと向かう通路の深海コーナー。
ここがよかった!! 
展示生物の珍しさで言えば、ここより珍しいものが揃うところもあるけれど、水槽の大きさ、暗さが絶妙で、見やすさと雰囲気で“ここいいじゃん!!”となった。
初めて見た訳ではないのだけど、比較的最近、他所の施設の同様の展示コーナーでガッカリさせられたことがあったせいか、余計に良く見えたような気がする。
そんな深海エリアにいたビクニンが最初の気になった1匹。
LY5A8837.jpg
大きな背びれをピラピラさせながらクルクル泳ぐ姿がおもちゃみたいで可愛らしかった。
見る機会が少ないせいか、この手の魚はあまりよく知らなかったりするのだけど、魚名板もなく、クサウオ科の魚であることは分かったけれど、何の種類だろう?
大水槽の給餌解説の時に、解説のスタッフ氏に聞いてみたら、わざわざ聞きに行ってくれて教えてもらうことができた。
そんなこともあって、印象に残った1匹となった。

マリンピア日本海の魚と言えば……
繁殖に成功したアカムツ(のどぐろ)を避けては語れない… のだけど、敢えて避けよう(笑)
気になるのは“祭り”状態の大量のアカムツの中に混じって暮らす、何匹かの別の魚。
中でも、ハツメはマリンピア日本海でしか見られない珍しい魚だ。
LY5A8867.jpg
いるのは知っていたけど、もちろん見たのは初めて。
比較的深いところに暮らす魚らしく、それが水族館であまり見掛けない理由のはずなのに、それが何匹かいたこと、そして想像していたよりも綺麗な魚であることに驚かされた。
水槽を埋め尽くさんばかりのアカムツの中で、それに次いで存在感を放っていたのがこのハツメ。
他にも何種類かの魚が混じっていて、それを探すのが楽しかった。

マリンピア日本海の魚と言えば…… 個人的にはカリブ海の大型魚が泳ぐ水槽だろうか。
ターポンやスヌークは年季を感じさせるようになってきていたが、まだまだ元気そうではあった。
個人的にマリンピアらしさをもっとも感じる水槽だけに、水槽の縁にカメラバッグを置いて、じっくり魚たちを眺めていると、カメラバッグのところにブルーエンゼルが近寄ってきた。
LY5A8944.jpg
これまた立派な個体!!
ブルーエンゼルというと、何となくクイーンエンゼルの陰に隠れがち、みたいな印象の魚だが、この水槽の個体ときたら、大きさといい、その綺麗さといい、全体的な仕上がり具合はブルーエンゼルのイメージを覆すような超絶美個体。
もちろん、こんな綺麗な個体を見るのは初めてだ。
そんな美個体が、カメラバッグを動かす度にくっついてくるのが可愛くて、すっかりお気に入りの1匹に。

マリンピア日本海の魚と言えば…… 大きなウケクチウグイがいるのもここならではの楽しみだ。
しかし、マリンピアのウグイといったら、河口の水槽にいるジュウサンウグイに注目したい。
LY5A9084.jpg
マルタと同種として扱われてきた魚だが、2014年に亜種として分けられた魚。
ちなみに、基亜種はこちら、ジュウサンウグイの方。
そういう意味では特別珍しい魚ではないのだけど、ジュウサンウグイの名前で展示しているのはもしかしたらマリンピアだけかも? ということでここに紹介。
とは言え、ウケクチの方がよっぽど特別感があるんだけどね(笑)

最後の1匹は、屋外の池にいた錦鯉、黄白。
LY5A9114.jpg
頭にも柄が入っていればもっと良かったのに……

新潟と言えば、錦鯉の発祥の地としても知られている。
現在は質、量ともにNo.1の座は他県に譲っているらしいのだけど、それでも5年前のリニューアル直後の時、屋外の池にいた錦鯉は結構いいのが泳いでいたことに流石!! と思わされたものだった。
しかし、その時から5年経った今回、かつて泳いでいたようなクオリティの高い個体はほとんどいなくなっており、水族館のよくある外池になってしまっていたのだけど、その中で、おおっ!! と目を引いたのがこの黄白。
新潟県で4年前に作出された新品種なのだとか。
サイズこそ小さめながら、流石に新潟の新品種、と言ったところか。
このまま綺麗に大きくなってくれるとよいのだけれど……

という訳で結論。

マリンピアとうみがたり、この2館は近くないので、地元の人からすれば、どちらに行くか迷う対象ではないのだろうけど、魚を見るのが目的ならマリンピアをオススメしたい!!
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。