So-net無料ブログ作成

速報!! 八景島シーパラダイスのジンベエザメ [サメ]

昨日からニュースなんかでも盛んに流れているので、知っている人もいるだろうけど、本日5日、八景島シーパラダイスにジンベエザメが搬入され、展示が開始された。
個人的にジンベエザメは珍しい魚ではないし、今年だけでも2館5個体を見ているけれど、関東の水族館で展示されるのは初めて。これは行っておかなくては!! ということで展示開始初日の今日、行ってきたというワケ。
今日を逃すと、来週まで行くことができないというのもあったんだけどね。

搬入された個体は、少し前に館山の定置網で捕獲された個体。
引き取り手を探しているとの話をニュースで聞いたが、その時は“関東の水族館にジンベエザメが入る水槽を持ってる水族館はないしなぁ”なんて思ってたんだけど、まさか八景島が引き取るとは予想外の展開だった。
IMG_0472.jpg
八景島のジンベエ展示は、他にも想像を覆したことが沢山あった。
展示される水槽も、八景島最大のイワシの水槽で飼育するのかと思いきや、何と、ショースタジアムのプールだった!!
確かに、容量的には以布利センターを上回る3500tで、ジンベエ飼育水槽としては国内3位の大きさだが、もともと魚類の展示を目的とした水槽ではない上、レベルも高く楽しいイルカショーを中止する必要に迫られるのだ。そんな所からは覚悟? みたいなものを感じるし、八景島、やるじゃん!! と思う。でも、ジンベエザメの飼育園館は既に国内に4館もあることを考えると、そこまでする必要ってあったのかなぁ? なんて思わなくもないけれど…
でも、関東の水族館の間では、やはり大きな出来事だったようで、TVの取材が沢山入っていたし、プールの周辺には色んな水族館のスタッフに人がプライベートで? やって来ていた。
IMG_0388.jpg

昨日、シーパラダイスのHPを見ながら、気になった点もいくつか。
まず、飼育されるスタジアムのプール、魚類飼育に転用できるほどの水質維持システムが備わっているのだろうか?
魚を飼うことを前提としていないはずのイルカプールで、しかもそこには餌の量が魚類より格段に多い(=糞の量も多い)イルカたちが沢山暮らしている。そんなプールで、イルカたちよりもはるかに水にうるさい魚を飼えるのだろうか? というのがひとつ。
また、あのプールの住人には北極海のシロイルカもいる。しかし、ジンベエザメは低温を好まず、22~23℃がベストだと聞いたことがある。
恐らく、それではシロイルカには高いのでは? みたいな気がするのだ。実際は知らないけど。
ゆくゆくは鯨類との混泳になるとのことだけど、ホントに大丈夫なの? というのもすごく心配な気になる疑問。
というワケで、これらの疑問をプール脇にいた飼育スタッフ氏にぶつけてみると…

まず、ひとつめ。
魚類の飼育にも問題ないレベルのろ過設備は整っているそうだ。しかし、これまで透明度を維持するために用いていた薬剤が使えなくなったとのことで、そのせいか水の濁りはかなり気になった。
また、水温は24℃ほどとのことで、そんな水温でもシロイルカは平気らしい。実際、控えのプールで元気そう? に泳ぎ回ってた。
それから、イルカなどとの混泳については、明確なプランがあることではないらしい。
いずれにしても、ジンベエザメがプールに馴致するまでは何も起こらないそうだ。
でも、一緒にすることで問題が起きるようなら、この先イルカショーはずっとできないワケで、それはそれで由々しき問題だろう。イルカもジンベエザメも飼ったことがないオレが言うのも何だが、イルカとジンベエザメの混泳なんて、無理なんじゃない? と思うのだけど…

さて、実際に目の当たりにした八景島のジンベエザメだけど、思っていたよりも小さく、プールの中をゆっくり泳ぎ回っていた。とりあえず、状態もいいようで、餌にもちゃんと反応し、食べている所も見ることができた。
IMG_0596.jpg
しかし、先にも書いたように、プールの濁りが強い上、もともと魚類展示用の水槽ではないため、見やすい場所がない。
プール前は開放されているものの、客席側のアクリルは透明度が悪く、見えにくい。また、水族館入り口入ってすぐのイベントホールの観察窓からは、いくらか見やすいものの、見えやすい位置を泳いでくれないことと、水の濁りのせいで、これまた見えにくい。
IMG_0576.jpg
水の濁りなどはその内解消される問題だろうけど、この見えにくさだけはどうしようもなさそうだ。
個人的には、ショープール両脇のブリッジの上から眺めるのが一番綺麗だと思うのでオススメだ。
IMG_0461.jpg

※11/26 追記
新たに6mのメス個体が搬入されたとのこと。これで展示個体は2匹に!!
日本全国では9匹になり、内、メス個体は美ら海水族館と今回八景島に搬入された新入りの2匹のみなのだ!! そう言う意味では要注目!?

※5/20追記
3月からジンベエザメプールでイルカショー再開。
2匹目のジンベエザメとイルカショーの話。
http://aquarium-mistral.blog.so-net.ne.jp/2011-05-11
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

pomu.

ぉぉー! ニュースで見ました^^

「ジンベエザメを入れよう」という予定があってのことじゃないので
いろいろと問題もありそうなんですね
なにせ大きいですし(汗)

「ジンベエザメがいることが分かる」というのと「ジンベエザメをしっかり見ることができる」というのとの違いは大きいなぁと思います
これからどうしていくのか……スタッフさんたちも頭を悩ませていらっしゃることでしょうねぇ


プール周辺にいらっしゃったという他の水族館のかたたちは私服だったんですか?
だとすると、それが分かるミストラルさんがすごいです(笑)
by pomu. (2010-10-06 08:12) 

ミストラル

>pomuさん

海遊館や美ら海水族館、その他2館もそうでしょうけど、
まず、ジンベエザメありきで水槽を作っているでしょうから、
その見えやすさは格段に違うと思います。
何せ八景島は、ショープールですからね。
イルカショー、どうなっちゃうんだろう?と素人ながら心配になります。

水族館スタッフの人たちは私服でしたよ。
よく見かけるエノスイやエプソン品川の人たちはすぐに分かりました(笑)
竹島のスタッフさんたちなら、pomuさんもすぐに分かりますよね?
鴨川のトレーナーさんは、プールサイドで写真を撮っていた時に声をかけてくれたので気づきました。
by ミストラル (2010-10-07 04:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0