SSブログ

上野ビバリウム [淡水魚]

昔、上野に水族館があったことを憶えている人はいるだろうか?
いつの間にか、人知れず閉館(15年くらい前か!?)し、その後、爬虫類を中心とした展示を行うビバリウムへと生まれ変わったが、現在のビバリウムがある辺りに建っていたのだ。
CIMG4230.jpg
最後に行ったのは、軽く20年以上前の話。
ガキンチョの頃には大きな水族館に感じていたけれど、今のオレが見たら、きっと驚くような規模ではないんだろうと思う。
だけど、当時の東京には上野とサンシャイン、あとはよみうりランドと井の頭の小さいのがあっただけだから、一番大きかった上野はちゃんと“夢の世界”として機能してた。
今、30代前後の年齢で、東京に住んでいるアクアリストやビバリストにとっては、小さい頃に何かしらの印象を植え付けられた場所なのだ。心の故郷、みたいに感じている人も少なくないんじゃないかな?

つい先日、その日は雨が降らないとの予報だったから、上野動物園に行ってきた。
目的は4/20に生まれたクロサイの仔と、新しく完成したマダガスカルがテーマの新展示施設“アイアイのすむ森”の2つ。
どちらもビバリウムのある西園にあるため、ビバリウムへも当然、足を運んだ。
上野動物園のHPで少し前に、アジアアロワナとスッポンモドキの同居を始めたとアナウンスされていたが、この2種類の上野での混泳というと、昔の水族館のことを思い出す。

ピラルクーが泳ぐ風呂みたいなプールの真向かいにあった水槽で、これらは一緒に展示されていたのだ。
文字通り、ここでしか見られない小さなウミガメみたいなスッポンモドキと、プラタパッドという名前で展示されていたアジアアロワナ。
どちらも超エキゾチックな存在であり、小さい頃のオレには飛び切りの展示水槽だった。

ビバリウムのアジアアロワナ水槽は、当時のそれとは比較にならないほど立派で素敵。
熱帯植物でレイアウトされた水槽は、本当にアジアの川を覗き込んでるような気分にさせてくれる。
アジアアロワナの展示水槽としては最高だと言っていいと思う。
IMG_0208.jpg
観賞魚の世界では評価が低く、綺麗な個体を見かけないグリーンアロワナが主戦力だが、それがカッコよく見えるのだ。
アロワナたちは多少の小競り合いを見せるものの、概ね平和に暮らしている。
グリーン以外にも、紅系、金系の個体もいて、紅は大きさ、色ともになかなかの個体がいる。
IMG_0205.jpg
とても素敵な水槽なのだけど、水底が観客の通路よりも低く、水底を這い回っているスッポンモドキはやや見にくい。
アロワナを水面から眺めることができるのだけど、水底が観客通路と同じ高さで水面がもっと高い方が見やすいんじゃない? というのが難点だ。

魚はアジアアロワナ以外にも、その隣の水槽でネオケラトドゥス(オーストラリア肺魚)が展示されている。
IMG_0212.jpg
昔話ばかりに終始してしまったけれど、綺麗なアジアアロワナを見たい!! という人にはかなりオススメ。ただし、水族館ではないので、先にも書いた通り、魚はアロワナとオーストラリア肺魚だけしかいない。だが、動物園の展示のひとつと考えるなら、こんなにスゴイ展示はなかなかないんじゃない!? と思えるはず。

動物園といえば、今回の訪問の目的でもあったサイの仔も絶対に見逃せない。
IMG_0125.jpg
水族館ブログ的な展示ではないが、とにかく可愛い!!
この可愛さは、大きくなってしまうまでの期間限定。
できるだけ早く見に行くことをオススメします!!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

べしなみ

上野の水族館!知ってますよ!!
確かに、いつの間にか無くなってしまって!

あの、薄暗~く湿度の高い、どんよりとした淡水魚がちな空間を
たまに思い出しては懐かしんでいたりしていたのですが、
移動していたんですね!?
ピラルクの不気味感が懐かしいです・・・

淡水魚の水族館は長野の方にもあったと思うのですが、
(ペンギンもいましたが)
良いですよね、淡水魚。

ヨレヨレ~っとした子サイも可愛いですけど♪
by べしなみ (2009-07-01 01:09) 

ミストラル

>べしなみさん

上野の水族館、仰る通り、暗くてジメジメしてて、まさに昔の水族館のイメージでしたね。
閉館に伴って、水族館は葛西臨海水族園、爬虫両生類は上野のビバリウムがそれぞれ後継園館を担っています。

長野の水族館なんて、ずいぶんマニアックな所をご存じですね!!
あそこは、日本で一番標高の高い場所にある水族館なんですよ。
長野以外にも、岐阜、埼玉、栃木、滋賀など、海のない県には淡水魚専門の水族館が存在しています。
機会がありましたら、足を運んでみて下さい。
by ミストラル (2009-07-01 22:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0